イメージ
  1. ホーム
  2. よくあるご質問

よくあるご質問

Q1:

何時から何時まで受付できますか?休みの日はありますか?

A1:

受付時間は、午前9時から午後4時頃まで受け付けております。個別の祈願・定時の祈願等はしておりませんので、予約は受け付けておりません。
平日の仏滅(戌(いぬ)の日は除きます)は、祈願しておりません。
ホームページ内カレンダーをご覧ください。印がついている日がお休みになります。

※なお、お葬式等の急な事情による変更で、祈願ができなくなってしまう日がございます。必ず参拝前日等に最新情報のご確認をお願いいたします。

Q2:

安産祈願に行きたいのですが、持参するもの等はありますか?

A2:

身につける腹帯(2つくらいまで)をご持参ください。お札と一緒にご祈願させていただきます。(腹帯は、さらし布でなくとも、どんなタイプのものでも結構です。)
門前の「大津屋呉服店」(定休日:木曜日)さんでもお求めいただけます。
冬場、堂内はたいへん寒いです。あたたかい服装でお越しください。
(ひざ掛けなどを持参される方もいらっしゃいます。)

Q3:

”戌(いぬ)の日”にお参りに行きたいのですが。

A3:

受付時間内にご参拝ください。
予約は前出理由により受け付けておりません。土・日曜日の休日や祝日などの「戌(いぬ)の日」は混雑いたします。ご了承ください。
(最混雑時間帯:午前中(10時半頃〜12時頃まで))早い時間帯と午後は比較的余裕がございます。

Q4:

”戌(いぬ)の日”でなければ、お参りはダメですか?

A4:

”戌(いぬ)の日”以外でも結構です。
ご都合のよろしい時にご参拝ください。
ただし、「帯祝い」、「着帯」は五ヶ月目の”戌(いぬ)の日”がよいでしょう。

Q5:

”戌(いぬ)の日”が仏滅なのですが・・・。どうすればよいでしょうか?

A5:

仏滅でも「五ヶ月の”戌(いぬ)の日”に腹帯を着けると無事に安産で産まれる・・・」と昔から言われておりますので、”戌(いぬ)の日”を優先してください。

Q6:

子供が産まれたので、”お宮参り(初参り)”、”御礼参り”に行きたいのですが。

A6:

受付時間内にご参拝ください。予約は受け付けておりません。
ご来寺いただく日が、休日・祝日の”大安”、”戌(いぬ)の日”等は混雑いたします。ご了承ください。早い時間帯と午後は比較的混雑しておりません。ご来寺の際のご参考になさってください。
尚、安産祈願を当寺で受けた方は、その時の安産祈願の御札をお持ちいただき受付でお納めください。

Q7:

安産祈願の他にどんな祈願が受けられますか?

A7:

子授・子安成長・虫切・交通安全・七五三・家内安全・厄除・方位除・学業成就・合格祈願・身体安全・当病平癒・商売繁盛・縁結・必勝祈願・旅行安全・社内安全・心願成就 等 その他の祈願もご相談ください。

Q8:

水子供養をしたいのですが。

A8:

”大安”、”戌(いぬ)の日”以外にご来寺下さい。
休日等の場合、事前にご連絡いただきご相談ください。TEL:028(678)0422

戌の日カレンダー

戌の日はこちらでご確認頂けます。祈願はよくあるご質問をご確認下さい。

ページトップへ戻る